エコシス新潟について

エコシス新潟は、新潟県を中心に産業廃棄物、一般廃棄物の収集運搬・廃棄物処理を行っております。800℃以上の「高温焼却可能な焼却炉」2基を装備し、 法令に基づき産業廃棄物を確実・適正な処分を行い地球環境の保全に努めております。環境を第一に考えた産業廃棄物処理のエキスパートです。

環境への取り組み

産廃業者として、地球環境に配慮した事業を展開していくことが重要だと我々は考えます。そこでエコシス新潟では、 従業員が一丸となって環境に配慮した 行動に努め、広く地域・社会に貢献していくことを目指しています。全従業員が環境問題に積極的に取組み、継続的に改善を行います。

環境には『自然環境』と『地球環境』があります。

平成19年7月16日、午前10時13分、震源地を柏崎とする『中越沖地震』が発生しました。柏崎市で営業する㈱エコシス新潟も施設、設備を始め、大きな被害を受けました。

この経験から私たちは『自然環境』に対する大きな課題と日々実施すべき多くの事を学びました。

地球環境問題では、人類は危機的な問題が進行しています。
地球温暖化です。子供たちと人類の未来のために二酸化炭素(CO2)削減が急務となっています。
企業は温暖化対策を、社会的使命として取り組まなければなりません。

私たちは今、『地球環境を大切に』をスローガンに従業員一人一人が認識をもって『環境保全』に取り組んでいます。

Report

ECOSiS Group